Flickrのcommentを取ってくるJavascript製作中

Fotografia フォトグラフィア D40の写真日記 写真ブログ」用にflickrのコメントを表示するやつをJavascriptで作成中。今のところflickrのphoto_idをパラメータで渡すとFlickr APIを使ってコメントを取ってくる。これからブログ内の写真からphoto_idを抜き出して勝手にコメントを取得して表示するようにする予定。
たんぽぽ

Posted in Javascript | Leave a comment

jkl-parsexmlで配列になっている属性値にアクセスする方法

jkl-parsexml.js:属性値のアクセス方法」というエントリーを2年ぐらい前に書いたんだけれども、今回こういうXMLをパースする時に<comment>○○○</comment>のなかのテキストをとる方法が分からなくてハマったのでメモ。

<rsp stat="ok">
<comments photo_id="2328202849">
    <comment authorname="micstolz" datecreate="1205375350">
 Great red and gray!</comment>
</comments>
<comments photo_id="2328202849">
    <comment authorname="javababy" datecreate="1205375351">
 beautifui</comment>
</comments>
</rsp>

こうやるだけ。

data["rsp"]["comments"]["comment"][i]["#text"];

かなり悩んだけどfirebug使ったら簡単だった。これ便利だね。

Posted in Javascript | Leave a comment

来期に向けて

来期取り組むべきサイトの課題などを話し合う。今回は1回目。みなでもちよった課題感を共有するのが目的なので出てきた意見を否定しない。

とはいえ「ここがこうなってるのはおかしい、こうするべき」みたいな意見があっても、「(それは前々任のボスがそうしたのを前任のボスの時に変えたんだよね)」とゆーよーな物が多いのも事実。特にここ2、3年は半年単位でボスが入れ替わってるので変えたのを元に戻して、さらにまた戻してみたいなのもあって古くからいる俺はなんとなく居心地が悪い。

でも、当時とは状況が変わっているのに「以前やってダメだったから」と選択肢を狭めてしまうのはよくないなとみんなの意見を聞きながら思うのであった。

Posted in 雑談・日記 | Leave a comment

MacBookメモリ増設とかXPインストールとか

先日上海問屋に注文していたMacBook用の2GBメモリx2つ(+友達の分がさらに2つの計4つ)が到着。中身はTrancendのJetramの国内パッケージ、メーカー永久保証ってのでした。問屋のおまかせってやつだったのですが、違うメーカーのメモリがくる場合もあるようです。取り付け後チェックしてみたらきちんとデュアルチャネルで動作しました。

さっそく張り切って取り付け。ネットの情報だとメモリが固くて中々入らないという声が多かったがやってみた感じだとふつーかな?スロットを下にするようにMacBookを縦にしてやると力が入りやすい。

で、せっかくメモリが増えたのでBootCampでWindows XP Home Editionをインストール。ドライバをCD-ROMに焼かないといけないとか聞いていたんだけどそれはベータ版の話でLeopardについてくる正式版だとXPインストール後にLeopardのDVDをいれると必要なドライバ類をセットアップしてくれるので楽ちん。

ここまできたらOSXと同時に使ってみたいのでParallels Desktopもインストールして試す。VMWare Fusionも評判が良いので体験版を使い比べてみてからどっちにするか考えよう。

Windows XPは、DSP版というやつを買うとふつーのパッケージ版より安いです。

★楽天でWindows XP/Vista DSP版の最安値を探す★

★上海問屋でMacBook用メモリを探す★

 

Posted in 雑談・日記 | Leave a comment