複数のムービークリップをまとめてセンタリング

昨日のFLASHバナーを作るときにつかったスクリプトです。複数のムービークリップ(以下MC)をステージの中央に配置するのに使いました。簡単に解説すると、空のMCをコンテナとして作成しその中にセンタリングしたいMCをアタッチ。後はコンテナMCを画面の中央に移動するだけ。コンテナMCのあるべきx軸はステージの幅ーコンテナMCの幅÷2で出ます。

//ムービークリップ(以下MC)の間隔
var margin:Number = 10;
//MCの数
var mcMax:Number = 4;
//MCを入れるコンテナクリップを作成
createEmptyMovieClip("container", 0);
for (var i:Number = 0; i < mcMax; i++) {
//コンテナクリップ内にMCをアタッチ
mc = container.attachMovie("ball", "ball" + i, i);
//MCの位置を設定
mc._x = (mc._width + margin) * i;
}
//コンテナクリップを画面中央に移動
container._x = (Stage.width - container._width) / 2;



※もっと簡単なやり方があると思うんですが、良かったら教えてください。

*****FLASHおすすめ参考書*****
→macromedia FLASH ActionScriptスーパーサンプル集

→FLASH ActionScript 2.0入門完全ガイド+実践サンプル集 [CD-ROM付]
→FLASH ActionScript辞典 第2版
Posted in FLASH Actionscript | Leave a comment

Actionscript:Flash8の実験

Flash8発売前にFlash MX2004で作ったFLASH8の機能を使った実験です. 
どうぶつの森のやりすぎでネタがないので引っ張りだしてきました。

→ぼやける円を見る

ただの円もぼんやりさせるとなんか不思議な感じですね。

***** おすすめの参考書 *****
macromedia FLASH ActionScriptスーパーサンプル集
FLASH ActionScript 2.0入門完全ガイド+実践サンプル集 [CD-ROM付]

Posted in FLASH Actionscript | Leave a comment

新しく買った本:Making things move

新しく買った本は「Foundation Actionscript Animation: Making Things Move (Foundation)
」です。毎日更新を楽しみにしているfladdict.netさん
のブログによると

「物理の加速運動から始まって、スプリング、衝突判定、インバーキネマティクスとFlashのモーション作成に役立つ知識が広く扱われているとのこと。名著Flash Math Creativityとあわせて読むとよい感じっぽい。」
との事だったので即購入してしまいました。海外物の本は英語の勉強も兼ねて基本的に原書を読むようにしているのですが、この本のようにそもそも日本語版が無いものの多いんですよね。Moockの「Essential Actionscript 2.0」すら翻訳されてないぐらいですから(韓国語版はあるんです)。この本での学習の進捗みたいなものもブログに書いていきます。
そういえばこの本を注文してから到着まで3週間ぐらいあったんですが、注文時に約4200円だったものがある日急に6000円以上になっていてびっくりしました。amazonのQ&Aを調べてみると、イギリス版とアメリカ版の内容が同じ場合は早く出荷できる方を掲載するとのことでした。見てみると自分の注文に載っていた外貨参考価格US$で値上がりしていた方はイギリス£でした。今日現在は再びUS$に戻っていますが、最近の円安でどんどん洋書が高くなってきてますね。
→Actionscript Animation: Making Things Move (Foundation)をamazonでチェック!

Posted in FLASH Actionscript | Leave a comment

ニンテンドーDS購入

出勤前に有楽町のビックカメラに寄って「おいでよ どうぶつの森」
「脳を鍛える大人のDSトレーニング」
と一緒にNintendoDS
を購入.脳年齢は。。。54歳!!!頑張ろう.

Posted in 雑談・日記 | Leave a comment